コンパニオン(ペット)

上海で動物と暮らすこともあるでしょう。
予防接種を受けさせたり、また、予期せず病気をしたり、怪我をしたりすることもあります。
動物病院はフリーペーパーや情報サイトなどでも紹介されています。

日本語で獣医さんに診てもらいたい時には上海正伊宠物诊所Shanghai Z.E. Animal Hospital)に行く飼い主さんが多いと思います。予防接種以外は私もこちらにお世話になっています。中国人の獣医さんは日本語の通訳を通じて診察、日本人の獣医さんに直接診てもらうこともできます。予約した方が安心です。
ペットグッズショップとペットホテルも併設しています。

吴中路435号(靠近:姚红路)2階
No.435 Wuzhong road (near Yaohong road)
電話:021 5477 0543

その他、動物医療に対する考え方や技術が日本のそれに近いので、台湾系の動物病院も人気があります。

また、申普宠物医院は24時間診療なので、不意の体調の変化の時には頼りになります。中国を出国(日本に帰国)する時の予防注射はこちらの病院で。英語、日本語を話す獣医さん、看護士さんもいます。

動物病院まで連れて行くには…?

29. 1月 2012 by Etsuko 悦子
Categories: 住まいとインフラ,暮らし, 病院 | コンパニオン(ペット) はコメントを受け付けていません。